Excelマクロ・VBA開発の外注・依頼 ライムワンド

 すべての方に使いやすいシステムを目指して。3つのお約束。

① とにかく早い!エクセルの良さを生かしたスピード開発!

従来のシステム開発とは違い、エクセルをもとにするので、最短即日で、簡単なプロトタイプをお見せすることができます!

② お客様に使っていただきながら、開発・機能拡張をすすめる手法を採用!

従来のシステムだと、納品後にならないと分からない!ということも多々あります。

お客様に使っていただきながら、必要な機能を追加していく手法を採用しているので、実際のシステムを見ながらお話をすすめることができます!

③ 「わかりやすい説明」を大切に。

システム開発を依頼したときに、よくあるのが「担当者が専門用語を使いすぎて訳が分からない」というものです。ライムワンドでは、「ITをすべての人に」を方針としています。

「とことん分かりやすく」開発・説明を行いますので、どうぞご依頼ください!

 

エクセル(Excel)マクロの外注、VBA開発の依頼をお考えでしたらライムワンドにお任せ下さい! 時間短縮、効率性をサポートします!全国にてExcelマクロ (VBA)外注依頼を対応していますのでお気軽にご依頼下さい。

法人・個人の方両方に対応しております。

ビジネスにおいてExcelを使う機会はかなり多いと思います。

しかし、同じ作業の繰り返しで冗長になってしまったり、ヒューマンエラーが出てしまうことも多々あります。

そこでいつもお使いのExcel をプログラム開発(VBA)を行い、自動化をご提案します。

Excelマクロ・VBAのプロ― それが私たちの姿です。

高品質なExcel・Excelマクロ(VBA)をご提供します。

 

Excel・VBA外注・依頼ならぜひお任せください!

お急ぎの方は開発担当(塩村)080-4264-8993 までどうぞ。

(※打合せ中などのため、電話に出られないことがありますが、折り返します。留守番電話にメッセージをいただければ幸いです。)

Excelマクロお見積りフォームはこちらです

利用規約を必ずお読み下さい 利用規約

※基本的に、初回は電話によるヒアリングをいたします。

Windowsのバージョン
WIndows7Windows8Windows10

Excel(Access)のバージョン
201020132016

ファイルを送られる場合は、下記に添付して下さい。
※サイズが合わない場合は、別途お送りください。

Excelマクロ・ VBAの外注・依頼ならぜひお任せください!

高品質なExcel・Excelマクロ(VBA)をご提供します!

 

マクロとVBAの違いって何?

Excelにおいて、「マクロ」と「VBA」はほぼ同義に使われていますが、両者には明確な違いがあります。

① VBAって何?

VBA 正式名称 Microsoft Visual Basic for Applications

(※ Applications とはword や Excel などのマイクロソフト製品)

VBAは、プログラム言語です。もちろん、略語です。

Visual Basic(ビジュアル・ベーシック)というマイクロソフト社のプログラミング言語で、Applications(word,Excelなど)を専門プログラミング言語を指します。

② マクロって何?

マクロとは、VBAで作られたプログラムです。

Excelが大変有名ですが、マイクロソフト製品であるwordやPowerPoint でも使用OKです。

(※書店にある解説書では、「Excel VBA・マクロ」と両方併記してあるものが多いです)

Excel・Excelマクロ(VBA)に対する考え方

「Excel・マクロのプロ」

ビジネスシーンで大活躍のExcelですが、使用用途は本当に様々です。

個人でExcelを使ってデータ管理もできれば、マクロを使ってwebサイト上の情報を落とし込めます!!

「見栄え」も忘れてはいけない要素です。データを記録する為だけのExcelもあれば

お客様・取引先にお見せするExcelもあります。実用性も兼ね備えた、見やすいデザイン設計も得意分野のひとつです!

「見やすいExcel」は現在注目されつつあります。

少し長くなってしまいましたが、代表は365日、Excel、マクロを考えない日はないくらい没頭しています。最高の高品質のExcel・Excelマクロ(VBA)をご提供します。

 

Microsoft Excel、Microsoft AccessおよびMicrosoft Visual Basicは、米国マイクロソフトの登録商標です。